"Ootake" Nonsupport BBS ノンサポート掲示板 管理:ソフト開発グループ「Finath(ファイナス)」

現在までに、4323人の方が、この書き込みをご覧になっています。

21/02/26(金)01:32 tsukasa
Wizの動作確認につきまして

はじめまして
当エミュレータを利用して昔のゲームを実機の劣化を気にせずプレイすることができまして大変感謝しております。

さて、ナグザット版ウィザードリィ「1・2」と「3・4」をプレイしまして動作について本サイトに言及がなさそうでしたので記載いたします。

まず、「1・2」のソフトウェアについては両シナリオともに動作不具合なくクリア可能、隠しボスについても動作問題ありませんでした。

「3・4」のうちシナリオ3についてはクリア自体は可能ですが残念ながらいくつかフリーズポイントが散見されました。(ver3.00 3.01にて確認)

・3F(7:7)(10:19)等のアイテム交換時
・クリア後の隠しダンジョン(7F)での隠しボス出現条件の会話入力時

シナリオ4についてはまだ未プレイのためプレイ時の動作については後日改めてご報告いたします。

以上となります。


21/02/27(土)10:59 tsukasa
Re)Wizの動作確認につきまして

上記について追加調査を実施しまして、一部私の操作に起因する問題で、3&4のエミュレーションの問題でないことがわかりました。
解決方法も確認できました。
大変失礼しました。

実施内容は下記です。

<実施内容と事象>
WIZ1&2を実施中にシナリオ3のキャラクターを使用するためにノンリセットの3&4へのディスクチェンジを実施後、そのままプレイを継続すると一部操作でフリーズが発生した。

<恐らくの原因>

WIZ「1&2」で「3&4」へのシナリオチェンジを実施する際、内部RAMのセーブデータを引継ぎたいため『Ootake内では「1&2」として「3&4」を起動している状態』となっていました。
このためフリーズが発生したものと思われます。

<解決方法>
@「1&2」でプレイ中にディスク交換した状態をステートセーブし、該当ステートセーブデータの名称を「1&2」から「3&4」へとリネーム。

A新規に「3&4」を起動し、ステートロードを実施。これで先述の内部RAMを引継ぐことができる。

Bゲームをいったん中断する。

C以降は「3&4」で毎回起動する。
 これで事象が発生しなくなりました。

この度はお騒がせしまして大変申し訳ございませんでした。


21/03/24(水)23:01 Ootake作者
Re)次のバージョンで対応します!(Wizardry)

こんにちは。返信遅くなってしまってすみません。

>ノンリセットの3&4へのディスクチェンジ

を想定していなくて、「CD Change (No Reset)メニュー」は「CDバトル光の勇者
たち」だけを想定して実装しました。今回のtsukasaさんの書き込みで、そうい
えば「Wiz1&2」と「Wiz3&4」はディスク交換で動かす事も可能だったなあと気
が付きました。

現バージョンのOotakeの「CD Change (No Reset)メニュー」をWizardryで使っ
うと、例えばWiz3をプレイしているのにステートセーブした時のファイル名は
「Wiz1&2」になってしまうため、ステートロードした時に「Wiz1&2」なのか
「Wiz3&4」なのかがごっちゃになってしまって、CDアクセス時に不具合が起こ
ります。

なので現バージョンのOotakeでWizardryを遊ぶ時は、ゲーム途中でのCD入れ替
えは行わずにプレイする必要があります。キャラクターの移動は、
例えば「File -> Open"bram" Folder」メニューでbramフォルダを開いて、
「(CD)Wizardry I & II (J)_bram.dat」を
「(CD)Wizardry III & IV (J)_bram.dat」にリネームしてからWiz3&4を起動する
とI&IIからIIIへキャラクターの移動ができます。

でも、これはIIIからI&IIへ戻りたい時などは面倒になってしまうので、
「Wizardry専用のディスクの入れ替え機能」を、次回のバージョンで付けたい
と思います。

WizardryのPCエンジン版は発売が遅かったのでプレイした人も少なく話題も
あまり上がらないですが、出来は素晴らしいです。

アイテム集めは他機種版よりシビアなので、リセット&コレクター派の方には
PCエンジン版はHARDかもしれないですが、ノーリセット(やられても救出部隊
で助けに行くぜ!)派の自分にはPCエンジン版のWizardry1は一番好きで。ノー
リセット派の人にはめっちゃおすすめのWiz1です。

また久しぶりにWiz1遊んでみて、やっぱり楽しかったです。
ありがとうございます!


メッセージ一覧へ戻る

Copyright(C)1997-2007 Kitao Nakamura.