"Ootake" Nonsupport BBS ノンサポート掲示板 管理:ソフト開発グループ「Finath(ファイナス)」

現在までに、4752人の方が、この書き込みをご覧になっています。

20/09/02(水)22:27 くま
映像とCD-DA

CD-ROM2のゲームをイメージ化して、デーモンツールでマウントして使っています。ゲーム画面とCD-DAの同期はどうしてもネックになりますが、ウェイトをユーザーがミリ秒単位で、1秒〜30秒くらいまで幅広く設定できるようには出来ないものでしょうか?

今回新しいverでCD-DAの項目が色々と追加されて試してみましたが、どんなに調整してもズレてしまうゲームやシーンは多々あります。例えば、音楽の進みが画面よりも速い場合、CDの読み込みやシークをスローにしたり、アジャスト項目を変更したり、V-Sincを入れたり、バッファを増やしたり、色々調整してもなかなか上手くいきません。
とくに「ファイティングストリート」のエンディングや、「エルディス」の武器説明シーン等は、どんなに調整しても映像とCD-DAが大きくズレてしまい調整不能でした。^^;
もちろん、PCスペックや環境、それこそ液晶ディスプレイなどによっても左右されてしまうし、タイミングを合わすことは並大抵の苦労では出来ないことは承知しております。

ただ他の機種のエミュ、具体的にはPC-8801のエミュの「M88改+」などはiniファイルによってウェイト時間をユーザーがミリ秒単位で設定できます。
PCエンジンの場合は、映像とCD-DAがリンクしている場合もあって簡単ではないでしょうが、ただあまりにズレが大きい場合は「そういう手段もあるのかな?」と素人ながらに思いました。
シーンによってシークや読み込み時間も変わってくるので、当然全てにおいて完璧な調整は無理なのでしょうが、あまりに大きくズレる場合の対処だけ何とかしたいなと思いました。


21/01/04(月)19:16 Ootake作者
Re)映像とCD-DA

こんにちは。お返事遅くなってしまってすみません。

こちらの環境で試したところ、「エルディス」の武器説明シーンも、「ファイティ
ングストリート」のエンディングも問題なくBGMと絵が実機同様に同期しています。

PCのパワーが足りない場合、処理落ちが起こってしまって音ズレが起こる事があ
ります

それからCDのイメージ化の際に失敗すると音ズレが起こってしまいますので、
実CDをOotakeにCDインストール(CD-ROM→CD Installメニュー)してお試しくだ
さい。


メッセージ一覧へ戻る

Copyright(C)1997-2007 Kitao Nakamura.