ソフト開発グループ「Finath(ファイナス)」のホームページ
末脚補助ソフト「末脚NetData」(シェアウェア)
対応機種:「末脚」が動作する機種
 

※Ver1.77以降をご使用前には必ず
末脚本体も最新バージョン(ver1.69以降)にバージョンアップなさってください。


[Ver1.78→Ver1.79]のバージョンアップ点

v1.79
Windows7/Vista(32bit,64bit)での動作に対応しました。
keiba.go.jp(地方競馬全国協会公式サイト)の出馬表データの仕様が変更されたため、「おまけ機能(地方競馬出馬表変換機能)」を新仕様に対応しました。(旧仕様のデータも変換可能です)
2009年現在の状況で、競馬道データ,JRA-VANデータを「末脚NetData」で利用する方法に関して、ヘルプドキュメントに記載しました。
その他、細かい部分を改良&修正しました。
(以前のバージョンから無償でバージョンアップできます。(上書きインストールしてください))
(試用中の方も、上書きインストールできます。)


「末脚NetData」は、「末脚」のデータ手入力が
苦手な方のための補助ソフトです。


競馬道OnLineの「出馬表+競走馬データ」、
JRA−VANの「出馬表+競走馬データ」、「特別登録馬データ」を
「末脚のレースファイル」に手軽に変換し、
障害レースと新馬戦を除くすべてのレースの予想が簡単に行えます。
(新馬戦も、ユーザー予想で、予想できます)

また、おまけ機能としてkeiba.go.jp(地方競馬公式HP)の地方競馬出馬表」
末脚レースファイルに変換する機能を搭載しています。

競馬道データ、JRA-VANデータについて、わからない方は、是非こちらをご覧ください。
(末脚作者が、実際にダウンロードした経験を交えて説明しています。)

※JRA-VANデータにつきましては、2005年3月末でJRA-VANからのデータ配布が終了
いたしました。新仕様「JRA-VANデータラボ」への対応予定は、非常に多くの開発期間が
必要なため、申し訳ないですが、現在のところ予定していません。
旧JRA-VANデータ廃止以降は、競馬道OnLineデータをお使いいただけると幸いです。
なお、JRA-VANデータラボ用フリーソフト「スピリット」にて
旧JRA-VANデータを作成し「末脚NetData」で利用することも可能です。

「末脚NetData」のダウンロード(ここをクリック)
Ver1.79(2009年12月11日(金)公開 サイズ520KB)


このソフトは、シェアウェアです。
(シェアウェア料金3780円(税込み) 30日間の試用が出来ます)
試用したのち、お気に召しましたら、シェアウェア料金をお支払い下さい。
((株)ベクターの送金代行(各種クレジットカード)、または銀行振込が利用できます)

(株)ベクターの「末脚NetData」送金・登録ページへ
(安全確実で、手数料も安いので、クレジットカードをお持ちの方は、是非ご利用下さい。)


「末脚NetData」をご使用の際には、以下の2つのソフトが必要です。

1.「末脚」(フリーウェア)
おそらく、このページに来てくださった方は、
すでに使用していただいていると思いますが、
このページからダウンロードできます。

2.「UNLHA32.DLL」(フリーウェア)
↓UNLHA32.DLLの入手先(ベクターのホームページ内)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se020193.html(ここをクリック)
をインストールなさってください。
(ファイルの解凍処理に必要です。他の競馬道OnLine対応ソフトをお使いの方や、
解凍ツールをお使いの方は、すでにインストールされていると思います。)

○インストール方法
 ファイル(SueNet179.exe)をダウンロード後、ダブルクリックして下さい。インストールプログラムが開始されます。

○起動方法
 インストール後、スタートメニューより「末脚NetData」を起動して下さい。

○古いバージョンをすでにインストールされている方へ
 インストールの際に、古い「末脚NetData」と同じ場所にインストールして下さい。自動的に新しいファイルが上書きされます。


なお、「末脚」(フリーウェア)は、「末脚NetData」公開後も、
手動打ち込みも考慮し、より使いやすくバージョンアップしていきますので、
打ち込み派の方も、これからも「末脚」をよろしくお願いします。


戻る

 
ご感想・ご意見などお待ちしています
気軽にお寄せ下さい

Copyright(C)1998-2009 Kitao Nakamura.