"Ootake" Nonsupport BBS ノンサポート掲示板 管理:ソフト開発グループ「Finath(ファイナス)」

現在までに、6469人の方が、この書き込みをご覧になっています。

17/09/28(木)12:59 Ootake作者
Duo以降でやり込んだ方も多いので

こんにちは。旧CD-ROM2の動画ありがとうございます。

もちろん、Duo以降のほうがシークが速いことは知っています。

> 私は白エンジン+初代ROM2でしたが、ゲームがスタートしたのは
> クレジット音が鳴り終わってからだったような記憶が。

通りすがりさんが、こう書かれていたので、いくら旧CD-ROM2でもそれはないだ
ろうと思って、そこは「旧CD-ROM2でも違いはないはず」と書かせてもらいました。

案の定、旧CD-ROM2でも攻略ビデオ通りですと、クレジット音が鳴り始めてから
半分より少し前から動き出せます。(イントロの音は全体で約1.8秒。イントロ
開始後、約0.8秒経って自機が表示された瞬間から動けます)


Ootakeで動かす上で、自分が決めさせてもらっている実装基準としては、「演出
用の間(ま)」や「無いと流れが速すぎる」所だけ、「実機と同じ」か「または
適度な(実機よりは少し速いほうがいい場合)」CDアクセス時間を入れて調整し
ています。

調整するときには、旧CD-ROM2の作品でも、Duo系でプレイした方も少なくないと
思われますので、一概に旧CD-ROM2の待ち時間にきっちり合わせるということは
していません。あくまでもプレイ感覚が快適(&演出が壊れない)な実装を心が
けさせてもらっています。


Duo-R実機の動画は、クレジット音と1面BGM開始が被っていますが、うちのDuo-R
で試したところでは、起動ごとに毎回少なくない誤差があって、通常はOotake2.85
で実装したタイミング(クレジット音が鳴り終わってからBGM再生)になります。
時々、動画のように被ります。

本来は誤差(音ズレ)を出さないために、同期を取って作られているゲームがほ
とんどなのですが、スーパーダライアスはその辺は結構アバウトな作りになって
います。恐らく旧CD-ROM2でも、起動ごとに1面BGM開始のタイミングは誤差が出
ていると思われます。


Duo本体は、スーパーダライアスからちょうど1年後に発売されていますし、
こちらでやり込んだ方も少なくないはずです。

これだけの名作ですので、次のバージョン(2.86)で、旧CD-ROM2並のウェイトか、
Duo系並のウェイトかを切り替えられるようにしたいと思います。

気持ちよくスタートできるのはOotake2.85(動き出しはDuo系より少し早い)の実
装。落ち着いた感じでスタートできるのは旧CD-ROM2の実装。どちらをデフォルト
にしたほうが多くの方に喜んでもらえそうかは、やり比べてみて考えてみますね。


メッセージ一覧へ戻る

Copyright(C)1997-2007 Kitao Nakamura.